プロフィール

satoru-abe335

Author:satoru-abe335
京都在住のギタリスト。

12歳でギターをはじめ、高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLに入学。
在学中にR&B,FUNK,JAZZなどのブラックミュージックを学ぶ。

ジャンルの枠に捉われない個性的なプレイが特徴で
関西を中心に自己のインストグループ「阿部悟GROUP」や
POPSユニット「Calmia」で活動している。

演奏業の傍らJEUGIA(株)、MUSICラボ音楽教室などでギター、アンサンブル講師を務めて後世の育成にも力を入れている。

2012年からはギタリスト津本幸司さんプロデュースの「ボストンボサノバグループ」にも参加。

演奏依頼やエレキ、アコースティックギターの個人レッスンも受け付けております。
(下のカテゴリの「ギターレッスン」に詳細載せています。)


管理人へのメールは>>こちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

主食より副菜が

今日で8月が終わります。
今年はなんだか夏がとても短く感じられましたね

そんな僕も今年の12月で26歳になります

最近、巷では草食系男子という言葉をやたらと使うみたいですが

僕も最近草食系になってきました。


と言っても性格などのことでは無く

「食」で


最近の外食 My Favoriteが「BIG BOY」なのだが

はっきり言ってサラダバーとスープバーがメインで
行きたくなってしまう!!

なので、いつもハンバーグは安い物を頼み、
ご飯とスープバーとサラダバーが付くセットを頼む

勿論、3回はおかわりをするのだが

サラダバーにあるコーンをコーンスープに入れると更に豪華になり
フライドオニオンも入れると更に美味しく飲める

是非試してください


090829_2024~010001


明後日9/2はまた主宰LIVEなので頑張ります☆

お時間ある方は是非お越しくださいませ



●9/2(水) 阿部悟 セッションライブ featuring 松村弘基 at三条「SOMETHINGⅣ」

charge:1500yen+2drink open/18:00 start:/19:30

Gt:阿部悟、松村弘基 pf:濱田卓也 Ba:佐々木善暁 Dr:金山敦史

スポンサーサイト

高木奏子さんLIVE

久しぶりの日記更新


体調もほぼ全快しました

迷惑かけた皆さん、心配してくれた皆さん

本当に申し訳御座いませんでした★(* 。 。)ペコッ

無事、回復することが出来
今、改めて健康の素晴らしさを知りました><


今回は熱が40度まで上ったし、呼吸も鼓動も速いし
もしかしたら死ぬのかな?なんて思いました。

風邪の時というのは弱気になります


そして、25日に高木奏子さんのLIVEサポートで
完全に音楽が出来る体へと復活出来ました☆

今回が3回目の共演だったのですが、
かなこさん今回も素晴らしい歌を歌ってくれて
伴奏が無い曲では完全にリスナーとして曲に浸ってましたが
涙がでそうになりました

本当にストレートに心に響く歌を歌う方です!!
そして音程等にもブレが無く、まさにプロです


こうやって書いてたら一緒にやらせてもらっていいのか??
とまで思えてきます

でもまた次回も誘ってもらえるように日々精進です!!

楽曲も凄い好きで演奏するのが楽しいんです


P1010392r.jpg


そして、僕の次のLIVEですが


●9/2(水) 阿部悟 セッションライブ featuring 松村弘基 at三条「SOMETHINGⅣ」

charge:1500yen+2drink open/18:00 start:/19:30

Gt:阿部悟、松村弘基 pf:濱田卓也 Ba:佐々木善暁 Dr:金山敦史


恒例の企画で、松村氏をアメリカから招いてのLIVEとなります。
今回はJAZZ色の強いLIVEになると思います。

僕はこの先LIVE予定が無いので、是非見に来てやってください★(* 。 。)ペコッ

お詫び

8/18(火)は自分主宰のLIVEでした。



しかし、自分の体調管理の甘さから
40度の高熱を出してしまい、LIVEに出ることが出来ませんでした。

せっかくこの日の為に集めたメンバーなので
とても悔やまれました。

そしてメンバーには多大な迷惑をかけてしまいました・・・


原因は胃腸炎(食あたりによる)でした。

インフルエンザかとも思ったのですが、幸い違いました。


今まででLIVEに出演出来なかったということは
今回が初めてでしたが、
発熱の中LIVEするのは何回かありました。


今後はこういうことが無いように
十分に体調管理をしていきたいと思います。

これからも精進していきますので
宜しくお願い致します。

トミタショウゴLIVEと久しぶりの・・・

早いもので8月もすでに半ばです!!

まだまだ暑いです

でもやっぱり冬の寒いのに比べたら
夏の暑いのはそこまで嫌になりません。


そんな夏の夜、昨夜はトミタショウゴBANDのLIVEでした

場所は「都雅都雅」


僕自身、初めて出演のLIVEハウスでしたが
評判通りとても音が良く、演奏しやすかった

そしてこのBANDでのライブも4回目なので
BANDとしてのまとまりも出てきたかと思います!!

これからもトミタショウゴBANDを頑張ってサポートしていきます

CDが楽しみだな~(o^∇^o)ノ


そして昨日は初めてメンバー揃っての打ち上げがありました!(笑)

tomi.jpg

楽しく飲み食いしてたらお金が足りなくなり
トミショウさんにお金を借りました(つ∀`;)


その後に終電も乗り過ごし、一度は歩いて帰ろうと試みるも
楽器なども重いことから断念し
土佐氏にまでお金を借りてタクシーで帰りました

色々迷惑かけました・・・



話は変わり、先日夜中にどうしても釣りがしたくなり
徹夜で鴨川までバス釣りをしに行きました。

asa.jpg

そして釣れたのがブルーギル×3、ナマズ×1という結果でした。。


なので、明日は休みなのでリベンジしてきます!!

場所は琵琶湖!!
一人、船で釣ってきます。

しかも単車で行くのだが、どこまで竿を搭載できるかな・・・

またデカイのが釣れたら明日の日記に書きます


~おまけ~


昨日、LIVEが始まるまでの時間
トミショウさん以外のメンバーで河原町をブラブラしていて

ドラムの土佐さんがイヤホンを買うということで
ソフマップへ!!

最初は1万位するものを買うと言って張り切っていたが
結局買ったのは5000円位のものでした。

でも確かに1万近いのは視聴したが微妙だった。。

そしてその後はCAFEへ
と言っても飲んだのはアルコール

イヤホンを買って嬉しい土佐さんは
早速イヤホンを使いたくて開封を試みるも

凄いパッケージングで開かない。。

その後、僕の爪切りや土井さんの鍵を借りるものの

開かない


なんだかんだ、ドリンクも届き、30分位格闘するも


開かない・・・



結局、店員さんに巨大なハサミを借りて開けることが出来ました。


あのガムシャラな様子は子供をみているかのようでした(笑)


tosa.jpg







マリーナ・ショウLIVEの貴重PHOTO

未だに余韻に浸っています!!

David T Walker氏とのツーショット写真☆(09/08/06)

僕の宝物のうちのひとつです。

P1010382r.jpg

本当に素敵な方でした。

P1010387r.jpg


090806_2227~01


090806_202736r.jpg

チャックレイニー氏と僕とはまやん。

このお二人は特にファンへのサービス精神が凄く
感動させられっぱなしでした



またDavid T Walker氏のLIVEも絶対行こうと思います☆

マリーナ・ショウ

昨夜は鍵盤のはまやんと共にビルボード大阪へ

ソウルの女王マリーナ・ショウとスペシャルメンバーのLIVEを
観てきた☆


Marlena Shaw(Vocal)
Chuck Rainey(Bass)
David T. Walker(Guitar)
Harvey Mason(Drums)
Larry Nash(Keyboards)


CD 「Who Is Bich Anyway? 」のレコーディングメンバーである!!


席は案の定、満席状態で立ち見の人もいた。


LIVEは「Who Is Bich Anyway? 」のCDに入ってる
曲ばかりで、馴染みの多い曲ばかりでとても良かった

「FEEL LIKE MAKIN' LOVE」が特に良くて
感動して涙が出そうになった

LIVE後にもサイン会を開いてくれて

僕は楽器だったので、一人楽屋の入り口まで案内されて
愛器のES335にサインを入れてもらった

090806_2226~01


勿論、ギターのデヴィット氏に!!

おまけにピックまで頂き、写真も撮ってもらい
凄い嬉しかったです

その後にもチャック・レイニー氏とも写真を撮ってもらったり
握手をしてもらい、何てファン思いの人なのだろうと思わずにはいられなかった。


本当に昨日はスペシャルな夜で、音楽を続けていく上での勇気みたいなものを
もらった気がしました!!

090806_2227~01



今日から気を引き締めて今月のライブも望みます!!

トミタショウゴ ワンマンLIVE

ちょっと遅くなりましたが、7/31は

三条「SOMETHING」といういつものお店で


トミタショウゴ ワンマンLIVE


のサポートとして参加してきました


Vo&Gt:トミタショウゴ Gt:阿部悟 Key:濱田卓也 Ba.木田聡 Dr.土佐明寛


tomisyou.jpg


前半はトミタさんのみの弾き語りで、途中から僕が入り、鍵盤のはまやんが入りで
前半(1部)を終える。


そして後半はベースとドラムも入りフルメンバーでの演奏!!


レコーディングメンバーでのLIVEは今回が初でしたが
中々楽しく素晴らしいLIVEでした☆

満員のお客様にも感謝です


にしてもトミタさんの歌は本当に良かった!!


CDも売れて早くメジャーデビューなんかしてほしいです


次は鍵盤無しのスタンダード トミタショウゴBANDのLIVEが8/13に


都雅都雅

にて行われます!詳細は後ほど!!(僕も参加します)


僕のLIVEも8/18にあります。


●8/18(火) 阿部悟 セッションライブ featuring 松村弘基 at三条「SOMETHINGⅣ」

charge:1500yen+2drink open/18:00 start:/19:30

Gt:阿部悟、松村弘基 pf:濱田卓也 Ba:木田聡 Dr:小城章史

ボストンから松村氏を招いての3ヶ月に一度の企画。

JAZZからFUSIONから色々やりますが、よければ見にきてください☆
僕が主宰する中でも一番激しいLIVEです!



| ホーム |


 BLOG TOP