プロフィール

satoru-abe335

Author:satoru-abe335
京都在住のギタリスト。

12歳でギターをはじめ、高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLに入学。
在学中にR&B,FUNK,JAZZなどのブラックミュージックを学ぶ。

ジャンルの枠に捉われない個性的なプレイが特徴で
関西を中心に自己のインストグループ「阿部悟GROUP」や
POPSユニット「Calmia」で活動している。

演奏業の傍らJEUGIA(株)、MUSICラボ音楽教室などでギター、アンサンブル講師を務めて後世の育成にも力を入れている。

2012年からはギタリスト津本幸司さんプロデュースの「ボストンボサノバグループ」にも参加。

演奏依頼やエレキ、アコースティックギターの個人レッスンも受け付けております。
(下のカテゴリの「ギターレッスン」に詳細載せています。)


管理人へのメールは>>こちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

マリーナ・ショウ

昨夜は鍵盤のはまやんと共にビルボード大阪へ

ソウルの女王マリーナ・ショウとスペシャルメンバーのLIVEを
観てきた☆


Marlena Shaw(Vocal)
Chuck Rainey(Bass)
David T. Walker(Guitar)
Harvey Mason(Drums)
Larry Nash(Keyboards)


CD 「Who Is Bich Anyway? 」のレコーディングメンバーである!!


席は案の定、満席状態で立ち見の人もいた。


LIVEは「Who Is Bich Anyway? 」のCDに入ってる
曲ばかりで、馴染みの多い曲ばかりでとても良かった

「FEEL LIKE MAKIN' LOVE」が特に良くて
感動して涙が出そうになった

LIVE後にもサイン会を開いてくれて

僕は楽器だったので、一人楽屋の入り口まで案内されて
愛器のES335にサインを入れてもらった

090806_2226~01


勿論、ギターのデヴィット氏に!!

おまけにピックまで頂き、写真も撮ってもらい
凄い嬉しかったです

その後にもチャック・レイニー氏とも写真を撮ってもらったり
握手をしてもらい、何てファン思いの人なのだろうと思わずにはいられなかった。


本当に昨日はスペシャルな夜で、音楽を続けていく上での勇気みたいなものを
もらった気がしました!!

090806_2227~01



今日から気を引き締めて今月のライブも望みます!!
スポンサーサイト

<< マリーナ・ショウLIVEの貴重PHOTO | ホーム | トミタショウゴ ワンマンLIVE >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP