プロフィール

satoru-abe335

Author:satoru-abe335
京都在住のギタリスト。

12歳でギターをはじめ、高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLに入学。
在学中にR&B,FUNK,JAZZなどのブラックミュージックを学ぶ。

ジャンルの枠に捉われない個性的なプレイが特徴で
関西を中心に自己のインストグループ「阿部悟GROUP」や
POPSユニット「Calmia」で活動している。

演奏業の傍らJEUGIA(株)、MUSICラボ音楽教室などでギター、アンサンブル講師を務めて後世の育成にも力を入れている。

2012年からはギタリスト津本幸司さんプロデュースの「ボストンボサノバグループ」にも参加。

演奏依頼やエレキ、アコースティックギターの個人レッスンも受け付けております。
(下のカテゴリの「ギターレッスン」に詳細載せています。)


管理人へのメールは>>こちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

バイクのユーザー車検

先週の木曜日は、購入してから早2年経つ愛車の
ドラッグスター400をユーザー車検へと持って行きました。

bike syaken

この日を迎える前にも数々のドラマがあったので、順を追って書いていきます

まず、このバイクは2年前の9月末に納車したので、車検時期も9月末だろうと
思い、車検証をふと見たのが9/11。
なんと車検は9/10で切れていました

仕方がないので、区役所に行き仮ナンバープレートというものをお借りする
(手数料750円)
こういう人達の為にある、5日間限定のナンバーだ。
皆さんも一度は見たことがあるだろう。
ナンバーの上から太い赤字の斜め線が入っているプレートだ!!!

しかも車用のサイズなので、バイクに付けたらダサイのなんの
まぁ、斜線が入ってる時点で元からダサイのだが・・・

そして、京都運輸局に車検の申し込みの予約をネットで入れる!

しかし、このユーザー車検は基本、自分で整備した上で運輸局に
持って行くというもの。

私も本を見ながらボルトの締め付けを確認したり、注油したり、洗車したり、
平日の昼間に誰もいないことを確認した公園内で行いました!

誰もいないとはいえ人は通るわけで、とても訝しげな顔で見られました。
そりゃ~得たいの知れない成人男性が平日昼間にバイクを公園に持ち込んで、
そこの水道でバイクを洗ってたら不審者です!!!

早々に退散し、光軸調整だけが出来ぬままいました。
まぁ、当日車検前に事前に調べてた店に持って行けば大丈夫だろうと思い
当日を迎える。

~~当日~~

車検は14時半~だったので、かなりの時間の余裕を持ち12時には家を出て
光軸調整をしてもらえるとネットで見ていた店へ持っていく。

が・・・ここでまさかのアクシデント!!!

そこは大きい洗車場(JAVAという店)なのですが、車の光軸しか出来ないとのこと・・・
確かに自分が調べたのがYAHOOの知恵袋のところに書いてあるのを見ただけで
店のHPは確認していなかった。

ああいうのを全て鵜呑みにしていたらダメですね!!そう、ほんとにダメです!!!

向かいにバイク屋のレッ●バロンがあったので、とりあえず持っていく。

すると

店員「うちは光軸ありますけど、レッ●バロングループの会員さんのみの整備となります。
光軸やったら特に何もせんでいけるのでは?」

私「いや、きちんと整備した上で一発で合格させたいので」

店員「いや~調整もお金かかりますし、ダメ元でも一回通してから考えたらどうでしょう?
落ちてもうちの方ではお受けいたしかねますが」


・・・

前からバイク業界?バイク屋はあまり好きになれないでいたのだが、
何でそんなに購入した店やらグループやらにこだわるんだろう?!?!

こっちはダメ元で一回車検に出すというよりはきちんと整備したい気持ちで
伺ってるのに、全く変なシステムだと思う!
しかもネットで見ても本を読んでも、トラブルや何かあればバイクやへ持って行こうと
書いてあるのに。(というか普通のことだろうと思う)


仕方なくそのまま車検場へ

色々な建物の中を周り、書類を買ったり、保険に加入したり、書類に記入をしたり・・・
初めてのことなので、なんだかんだ書類を提出し終えたのが14:30

そして仮ナンバーから本来のナンバープレートに直して、いざ検査場へ

syakennjyou.jpg

既に8人位が並んでいて、私の番まで周ってくるのに30分位かかったでしょうか?
人のを見ながら要領を得て、速度(メーター)測定、ブレーキ測定等があり、
いよいよ光軸検査!!

光軸がずれていないかは機械が計るのだが、何故か私の場合
測定時間が長い・・・。
これはやはりダメだったかもしれないと思った時に電光掲示板に「○」が!!

本当にギリギリのところで通ったのかもしれない。

後は灯火類のチェックや車体のボルト関係のチェックなど・・・
あっさり終わってしまいました。

受付に戻り新しい車検証とステッカーを頂き、仮ナンバーを区役所まで返却しに
行って無事終わりました!

今回は全部併せても3万しない位でした。
ちなみに店に出せば5万オーバーなので、かなり節約できた!

今後も整備しながら、また2年乗っていこうと思います★
スポンサーサイト

<< ゴキブリの捕獲まで | ホーム | 今週末は竜王アウトレットで演奏します >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP